当院のインプラント

診療方針

インフォームドコンセントの徹底

インフォームドコンセントの徹底

インフォームドコンセント(説明と同意)を徹底しております。
インプラント治療は、外科手術が必要な自由診療になりますので、精神的にも経済的にも患者さんに負担がかかります。ですから、より患者さんに詳しく、かつ丁寧に説明することを心がけております。メリットばかりではなく、デメリットもきちんとご説明し、十分に納得いただいた上で治療に入るようにしております。患者さんに安心して治療を受けて頂けるよう努力しております。

メンテナンスこそ重要

メンテナンスこそ重要

清水歯科医院ではインプラント手術はもちろん、手術後のメンテナンスにこそ力を入れております。
インプラントは人工歯になりますので虫歯になることはありません。しかし歯垢ポケットが大きくなり食べかすなどが詰まりやすくなってしまうため、どうしても歯周病(インプラント周囲炎)にかかりやすくなってしまいます。歯周病が悪化するとせっかくのインプラントが抜け落ちてしまう可能性もあります。しっかりと定期的なメンテナンスを施し、半永久的に使って頂けるインプラントを目指しております。

当院で使用するインプラント

ブローネマルクインプラント(ノーベルバイオケア社 スイス)

ブローネマルクインプラントは、1952 年にスウェーデンのブローネマルク博士が動物の体内でチタンと骨が完全に結合することを偶然発見したことから生まれたものです。人体に応用する研究の末、人体に拒否反応を起こすことなく骨とチタンが3~6カ月で半永久的に結合するという結論を得ました。そして1965年、初めて人工歯根としての臨床応用をスタートし、以来、最も信頼性の高い歯科インプラントとして、世界中で使用されています。

POIシステムインプラント(日本メディカルマテリアル社)

世界的な優良企業 京セラを前身とする日本メディカルマテリアル社。POIシステムインプラントは、サファイア人工歯根「バイオセラム」開発後、生体親和性の高いチタン合金を表面処理し、それまでセラミックス製インプラントではできなかった形状やシステムの多様化を実現しました。開発以来20年、年間2万本以上が使用されています。まさに、『日本人による日本人ためのインプラント』と呼ばれている信頼性の高いインプラントなのです。

医療費控除について

医療費控除について
医療費控除とは
本人または生計を同一にする家族の方が医療機関にかかった場合、1年間(1月1日から12月31日)に支払った医療費が所得から削除される制度です。
医療費控除の対象となる医療費の要件
10万円を超える金額であった場合、所得が200万円未満の人は所得5%を超えた金額に関してが控除の対象となります。
ご予約は03-3750-8374 10:00-13:00 15:00-20:00

東京都大田区、東急多摩川線「下丸子駅」徒歩1分の清水歯科医院です。インプラントや審美歯科に力を入れています。お気軽にご相談ください。