よくある質問

インプラントについて

インプラントの特徴
インプラントの治療は誰でも受けられますか?
ほとんどの方が受けられます。ただしインプラントを埋め込むあごの骨の量が少ない場合は、骨移植などを行い、骨の量を増やしてから治療を行うケースもあります。
手術の際痛みや腫れはありますか?
麻酔をしてから手術を行いますので、それほど痛みはありません。患者さんによっては術後に多少の痛みと腫れが出る場合もあります。
治療期間はどれくらいかかりますか?
平均すると4~12ヶ月ほどです。インプラントの種類、手術方法、手術前に行う治療や処置、また下顎(あご)か上顎(あご)かにもよって異なります。虫歯や歯周病、噛み合わせの治療などの必要があれば、その治療などで期間が長くなります。
抜歯してどのくらいの期間でインプラントの手術ができますか?
一般的に6~12ヶ月間、歯槽骨と言われる歯茎や歯の根を支える骨が出来るのを待ってから行います。また、当院では患者様のご要望や口腔内の状況によって、抜歯した後すぐにインプラントを埋入する抜歯後即時埋入にも対応しております。まずはご相談ください。
インプラントの手術は安全なのでしょうか?
手術前に各種検査を行い、顎(あご)の骨の形や状態を正確に把握し、神経や血管などに十分配慮しながら手術を行いますので、安全性にはほとんど問題ありません。
歯以外に疾患がある場合、治療は受けられますか?
疾患の程度によっては、インプラント手術が難しいこともあります。まずはお気軽にご相談下さい。特に糖尿病、腎臓や肝臓の疾患、ぜんそくなどの呼吸器系疾患、心臓病などの循環器系疾患、高・低血圧の方などはその病気を治療している主治医の先生の意見等も参考にして判断します。また、妊娠中の方は、出産してからのほうが望ましいでしょう。
治療後は普段どおり食事ができますか?
天然の歯と同じように何でも食べられます。入れ歯やブリッジと異なり、インプラントはしっかりと 固定されていますので、心配ありません。
インプラントをしていると見た目で分かりますか?
インプラントは天然歯とほとんど見分けがつきません。従来の取り外しの入れ歯のような金属製 バネなどは一切使用しません。また、人口歯の色や大きさも、患者さんのご希望に応じて精密 に作成することも可能です。

審美歯科について

インプラントの特徴
審美歯科治療は痛くないですか?
ほとんど痛みがありません。ホワイトニングでまれに知覚過敏を感じる方がいらっしゃいますが、一過性のもので、治療をやめると治まりますし、後から痛むことはありません。
メタルボンドとオールセラミック、何が違うんですか。
メタルボンドは、内側が金属でその外側にセラミックを焼き付けます。
一方オールセラミックは、内側の金属が特殊なセラミックで出来ています。メタルボンド同様、その外側にセラミックを焼き付けます。
メタルボンドとは違いすべてセラミックでできているので、透明感や仕上がりも天然の歯とほとんど見分けがつきません。前歯を失った場合に適しています。

ホワイトニングについて

インプラントの特徴
ホワイトニングは誰にでも効果があるんでしょうか?
人工の歯、詰め物、金属が原因で変色してしまった歯は、ホワイトニングの効果がありません。また、歯の状態や人によって効果の程は変わってきますので、ホワイトニングが有効かどうかは歯科医師と良く相談してください。
ホワイトニングは一度の治療で効果はどのくらい続くのでしょうか?
その人の生活習慣によって持続する期間は異なります。
タバコ、コーヒー、紅茶、カレー、赤ワインなどは歯の着色を早めます。
歯は年齢と共に徐々に変色していくものです。
その効果を持続させるためには、年に1~2回のホワイトニング、そしてご自宅ではホワイトニング剤が配合された歯みがき粉で歯を磨く事をおすすめします。それにより、ホワイトニングの効果を永続させる事ができます。
ホワイトニングではあまり白くならない場合、他に方法ってないのですか?
ラミネートベニアがあります。
この方法は歯の表面を薄く削り、セラミック製の薄いシェルを、歯の表面に貼り付けます。歯をほとんど削らないのでとても自然な感じに仕上がります。
その人に合わせて形を選択しますので、歯を白くすると同時に見た目も改善できるメリットがあります。
ご予約は03-3750-8374 10:00-13:00 15:00-20:00

東京都大田区、東急多摩川線「下丸子駅」徒歩1分の清水歯科医院です。インプラントや審美歯科に力を入れています。お気軽にご相談ください。